ペアーズの業者に実際に引っかかってみた結果!

前回の続きです。
前回を読んでいない人はこちらから↓
前回の話

 

 

さて、blogという謎のサイトに飛ばされてからの話です。

 

最初は画像のように大量にポイントはなく、確か20ポイントほどでした。

 

ちなみに、ポイントは送信に2ポイント。

 

メールを読むのに3ポイントかかります。

 

つまり、やり取りするのに5ポイントかかるらしいです。

 

ちなみに1ポイント=10円なので、たった1通やり取りするだけで50円取られるわけなので、恐ろしいですね……

 

 

あ〜、20ポイントしかないからすぐに課金しないと駄目なやつか〜


 

と思っていると、どうやら100ポイント無料で追加できるようなのでとりあえずそれを申請し、100ポイント増やすことに成功しました!

 

そしてまたしばらくやり取りをしていると、スマホの調子が良くなったから連絡先を教えるね!と送ってきました。

 

おっ!?と思いながら、メールの内容を開こうとすると無料会員ではこれ以上見ることはできませんと出てくるではありませんか。

 

60ポイントも残っているにも関わらず……

 

タイミング良すぎですよね。

 

あと1歩で連絡先を見ることができるという感情にならなくもなかったので、

 

 

こうやって課金させていくのか〜


 

と思いながらも、ここで終わらせるわけにもいかなかったので、しぶしぶ5000円も課金しました。

 

ちなみに、課金は5000円単位でしか課金することができません。
(このシステムがかなりえぐいです)

 

 

 

さあ、連絡先はちゃんと書いてあるのか?


 

と思いながら、先ほど送ってきたメールを開封したところ、個人情報は保護のため消去されていました。

 

ここから、言論弾圧された世界の中でやり取りをすることになります。

 

ちなみに、この保護を解除するためにはいろいろ申請しないといけないらしいです。

 

ということで、解除申請の手続きをしてみることになりました。

 

解除するにはどうやらスタックポイントといって、3150ポイントぐらい?(詳しいポイントは忘れましたが、3000ポイント以上は必要です)いるらしいです。

 

 

3000ポイントって、3万円じゃん!!


 

と思いながら、流石に躊躇しましたが、このスタックポイントは後で現金にして返却されるらしいので、実質0円で行うことができるらしいです。
(ちなみに、私の場合、手続きを途中で中断された(逃げられた)ので、このスタックポイントも戻ってくることはありませんでした)

 

当時の私は戻ってくることを信じて、3万円分課金して次のステップに進むことにしました。

 

次は身分証の提出を求められました。

 

実質私はここで詰んでしまうはずでしたが、どうやら特例証明というのを500ポイント以上で身分証明書を提出しなくても次へ行けるシステムがあったため、それを利用することにしました。

 

※これを読んでいるあなたで、ここまで行ってしまった場合、絶対に自分の身分証は提出しないようにしましょう。危険です。

 

 

このシステムってかなりガバガバで、お金を払えば身分証を提出する必要ないってあきらかにおかしいですよね


 

 

ちなみにここまでの損失額は4万円です
悪徳業者は恐ろしいですな


 

また、ここから最後までやらないと賠償しないといけないみたいなことが送られてきますが、それも無視して大丈夫です。

 

身分証を見せてなければの話ですが……

 

身分証を見せてしまった場合はちゃんとしたところに相談した方が良いかもしれません。

 

 

ここまで行くと次は音声認証というものをしなくちゃいけないらしいです。

 

ここで今やり取りしている相手と通話することになりました。

 

プライバシーの保護のため相手をうさぎさん。

 

自分をクマさんと言わないといけないらしいです。

 

数時間後

 

通話する時間が迫ってきました。

 

ちなみに、事前に相手から声が変かもしれない……

 

と、メッセージが来ましたが、本当に変な声でした(笑)

 

なんというか、無駄に声が高い?男性が女性の真似をしていたと言われてもおかしくないような感じでした。

 

全ての認証が終了し、やっと終わりか?と思いきや、次はメダルを870枚集めなければいけないとのこと。

 

 

まだあるのか〜


 

次に続く