ペアーズとwith結局どっちがいいの?男子大学生が調査!

世の中には多くの出会い系サイトがあります。

 

その中でも多くの人気を得ているのがペアーズとwithだと個人的に思っているのですが、どっちの方がマッチングしやすく、最終的に彼女ができやすいのか気になりませんか?

 

 

結構気になりますよね!


 

ということで、私の体験を交えてどちらがオススメなのか馬鹿正直にお話していきます!

 

 

with

 

では、withをやってみた感想から……

 

人数もある程度いるし、何より相性診断という機能がめちゃくちゃ面白いです。

 

相手の性格があらかじめ分かっているから、メッセージの内容や仕方もその人に合わせることが可能です。

 

また、話の内容もそれを中心に回すことができるので、話すネタに困る人にはとてもオススメできます。

 

 

ペアーズ

 

ペアーズはなんといっても人が多い……

 

だから、可愛い人がごろごろいるんですよ〜

 

その反面、男性も山のようにいるので、その中から勝ち抜くのは至難の業です。

 

でも、マッチングぐらいなら結構してくれるといった印象があります。

 

 

比較してみる

 

ということで、両者を色々な視点から比較してみましょう!

 

 

人数

with Pairs(ペアーズ)
十分多い めちゃ多い!

 

 

 

 

 

 

マッチングできる割合(成功率)

 

これは両者あまり変わらないですね……


 

 

 

 

 

 

業者の割合

with Pairs(ペアーズ)
今のところ見当たらない 遭遇したことあり(結構混じっている)

 

 

ちなみに、withは今のところ見当たらないだけで全くいないことはないと思います


 

 

 

 

 

 

料金

with Pairs(ペアーズ)
3,900円/月 3,480円/月

 

 

こう比べてみると、ペアーズの方が少しお得ですね!


 

 

結局どちらがいいの?

 

結局どちらがいいの?という話ですが、結論から申し上げますと、どちらでもいい!という答えにたどり着きました。

 

 

結局そうなるのか


 

かっこいい人はどちらに登録しても、結局モテますし、そうじゃない人はかなり苦労します。

 

ちなみに、ある程度年齢があればそこまで苦労することはありません。

 

大体20歳超えてれば、意外と楽勝なんじゃないかな?


 

当時19歳の時、あまりにもいいねもらえなくて、他の男性を参考にしていたんですね……

 

ナルシストかもしれませんが、どう見ても自分より不細工だろ…という男性が私の何倍もいいねをもらっているわけですよ。

 

そう思う心が不細工なんだよ!


 

セルフツッコミは置いといて……

 

年齢は結構大事な要素でもあるので、それさえクリアできていればどちらを選んでも困ることはないかなと思います。

 

 

当時の私と同じ年齢の19歳諸君!
頑張れ……


 

どちらもメッセージをやり取りするまでは無料で行うことができるので、マッチング出来次第、有料会員にシフトしていけばいいんじゃないかなと思います。

 

 

両方登録しておくのが無難ってわけです


 

 

withの登録は↓から
運命より、確実。
恋愛婚活「with」

 

 

Pairsの登録は↓から
Pairs